令和6年4月1日より相続登記が義務化されます
法改正

休眠担保権の抹消手続き簡略化

休眠担保権の抹消手続き簡略化 休眠担保権の抹消手続き簡略化 休眠担保権とは、昭和初期もしくはそれ以前に担保権の設定登記がされていて、その後おそらく完済等により消滅しているだろうにも関わらず、抹消登記されることなく放置されていると思われる抵当...
相続

配偶者居住権

配偶者居住権 配偶者居住権 令和2年4月から新たに設けられた制度として配偶者居住権というものがあります。 これは、夫婦の一方が亡くなった場合(仮に夫とします)に、残された配偶者(妻とします)が、夫が所有していた建物に妻が死亡するまで、もしく...
お知らせ

所有者不明土地・建物管理制度

所有者不明土地・建物管理制度 所有者不明土地・建物管理制度 民法が改正され、令和5年4月1日より所有者不明・管理不全土地(建物)管理制度が創設されています。 利用シーンとしては、隣地の土地が管理されておらず、荒れ果てていて困っている場合や、...
相続

相続土地国庫帰属制度について

相続土地国庫帰属制度について 相続土地国庫帰属制度について 令和5年4月27日から相続土地国庫帰属制度が開始されています。 相続または、遺贈(相続人への遺贈に限る)により取得した土地を国へ帰属させることのできる制度です。 制度を利用するには...
お知らせ

ウェブサイトを公開しました

奈良の司法書士・土地家屋調査士髙瀬事務所はこの度ウェブサイトを公開しました。相続・遺言・民事信託・会社法人登記の他、土地建物の調査・測量・登記申請などお気軽にご相談ください。