令和6年4月1日より相続登記が義務化されます
奈良の司法書士 土地家屋調査士

相続手続き、遺言書作成、その他の生前対策、会社設立から
土地建物の調査、測量、登記申請まで、お気軽にご相談ください。
オンライン無料相談も随時受付けております。

無料オンライン相談予約はコチラ
不動産

保証委託契約に基づく求償債権とは?

保証委託契約に基づく求償債権とは? 保証委託契約に基づく求償債権とは? 近頃、少なくなってきてはいますが、銀行から住宅ローンを借りてマイホームを購入した場合に、登記簿を確認したところ、抵当権設定登記に記載されている原因に『保証委託契約に基づ...
相続

相続登記を放置するデメリット

相続登記を放置するデメリット 相続登記を放置するデメリット 令和6年4月1日より相続登記が義務化されています。 正当な理由なく相続登記を怠った場合に、10万円以下の過料の制裁規定がありますが、運用上、過料が科されることは限定的だと思われます...
相続

能登半島地震での所有者不明建物管理制度の活用

能登半島地震での所有者不明建物管理制度の活用 能登半島地震での所有者不明建物管理制度の活用 能登半島地震から4ヶ月が経ちました。 倒壊してしまった家屋について、相続権を持つ親族が複数人いて所有者全員の同意を得ることが難しく、公費解体の申請す...
不動産

行方不明の共有者がいる場合の不動産の処分

行方不明の共有者がいる場合の不動産の処分 行方不明の共有者がいる場合の不動産の処分 不動産の共有者に行方不明者がいる場合、特に利用方法があるわけでもないのに、不動産を売却することができず、固定資産税の負担だけを強いられることになるケースがあ...
法改正

登記事項証明書の住所非公開措置

登記事項証明書の住所非公開措置 登記事項証明書の住所非公開措置 令和6年4月1日より、DV被害者等の保護のため、不動産の登記事項証明書によって公開されていた住所について、申し出ることによって公示用の代替住所を公開することができるよう法制化さ...
法改正

不動産登記の旧氏併記・ローマ字併記

不動産登記の旧氏併記・ローマ字併記 不動産登記の旧氏併記・ローマ字併記 令和6年4月1日より、不動産の所有権登記名義人につき、括弧書きにて旧氏併記、ローマ字併記ができるようになりました。 旧氏併記について 旧氏併記ができるのは、所有権の登記...
フォローする